たーまん世界を歩く

ただただ忙しく過ぎていく社会人生活に、漠然とした焦燥感を覚え、昨年秋に一念発起して退職しました。
そして半年間、寝る間を惜しんでリゾートホテルの住み込みバイトで貯金し、2019年6月1日、関空から出発。
目的は、これまでの人生で知らなかったことを見聞きすること。世界見聞家・たーまんの誕生です!
カタコトの英語と予算約100万円での旅はYouTubeでも配信中ですが、映像に入れられなかったことを
こちらのブログで紹介していきます。たーまんの珍道中、応援よろしくお願いします!

Vol.3

バヌアツ編 ②

日本の夏も尋常じゃない程暑いけども、その日のバヌアツもとんでもない暑さやった。

なんていうか、太陽が敵意むき出し。殺る気満々。

没収されたスニーカーを回収しに歩いて空港まで向かっていたけれども、暑さでもう限界……。
そんな時目に飛び込んできたのは…

『教会』。

バヌアツはイギリスとかに占領されてたから、キリスト系の教会があるらしい!
まさか本物を見れるとは!
悪いけど勝手に入って休憩させてもらお!

屋内はエアコンとかないけど全然涼しい!
そして誰もいない!
ギターとかマイクが置いてある。
色々イベントが行われるんやろか?
いやぁ、休憩休憩‼︎

とか思って写真とか動画撮りまくってたら……

ガチャッ!
ドアが開いて、神父登場。


……アカンアカンアカン‼︎‼︎‼︎

神父「…君はここで何してるのかね?」

たーまん「……あー……」

ヤバイ、ヤバ過ぎるどうしようもない。

神父「君は見るからに、仏教徒に見えるが?」

たーまん「え?いやいや、アジア人やからって仏教徒って決め付けんといてください。
信仰してる宗教ですか? いやぁこれといって特に…」

とか絶対言えへん‼︎‼︎‼︎

たーまん「…………」

神父「………」

アカン、気まず過ぎる。
けど、旅人に優しくするのは大事な教義、と聞いたことがある。
別に悪いことしてへんし、外はこの暑さ。素直に話せば分かってくれるはず!

「ノーノー! アイムクリスチャーン!」

嘘をついた……。

神父「そうなのかね?」

たーまん「暑い中歩いていたら教会が見えたので、お祈りだけでも、と思いまして」

神父「とても良い心がけじゃないか!」

たーまん「はい、なので、もう、帰ります」

神父「そうか、君はどこから来たんだね?」

いや、帰るて言うてるやん!

たーまん「えっ、あ、日本から…」

神父「日本にもキリスト教徒がいるのかね」

いや、いるんちゃうん? 知らんがな。

たーまん「もちろんですよ!」

アカン、ええ感じに返答してもうたぁ‼︎

神父「そうか、話を聞かせてくれないか?」
たーまん「オーケー!」

こうしてこの後、ボロが出るギリギリのところまで神父に拘束されたのでした……。

たーまん