キャレント・プロジェクト

キャレントとは… アーティストバンクのメンバーによるキャラクターの別展開です。
オリジナルのキャラクターを制作するのではなく、タレント的に動かせるキャラクターをご利用いただくことにより、リーズナブルにPRや広告宣伝にご活用いただけます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
  • 甘栗ムキ男
    甘栗ムキ男はホカホカである。
    冬場はムキ男で暖をとる女子高生が続出である。食べごろは全部ムキきったときである。
  • ホッとりさん
    見ているだけで落ち着いてしまう『ホッとりさん』。引き出しに忍ばせておけば、開けるたびに「ホッ」と癒してくれる。本人は鳥だといいはっているが、どうやら飛ぶことはできないようである。
  • FIGHTING BABY
    実名は闘将赤子(とうしょうあかご)。父親がジャッキー・チェン世代で、しかもかなりの大ファンであるため、勘違い・偏見に満ちたカンフー英才教育を受けている。
  • へこへこしろう
    へのへのもへじに尋常じゃないくらいライバル心を持っており、いつか彼を超えるのが目標の一つ。趣味はへのへのもへじ失脚計画をノートにまとめること。そしてサイバーセックス。
  • こまったちゃん
    無口で、ポーカーフェイスな4歳児である。将来なりたい職業は、ラーメン屋さん・カツどん屋さん・しゃぶしゃぶ屋さん。
    ぶたちゃん
    無口なこまったちゃんの傍らで、饒舌な日本語を駆使するピンクのぶた。将来なりたい職業はもちろん、ラーメン屋さん・カツどん屋さん・しゃぶしゃぶ屋さん、以外。
  • SLACKY(スラッキー)
    感情を表に出すことも面倒になり、若いのにダラダラしている。その滞った感情の流れを良くするために、耳につけた“パッション(蓄電池)”で吸い出し、ときには“スパーク”に乗って旅に出ようか、などと企てたりする。
  • もっこもこ。
    街の生活に憧れ、山から降りてきたヒマラヤの雪男(女)?自身の毛は軽くて保湿性に富み、その高級なもっこ毛が貴婦人達の憧れの対象となり、高値で売買されている。
  • EcokoBee(エコロビィ)
    女王バチに任命され、自然界を調査しているハチの男の子。地球にやさしいものを見つけると、頭の芽が成長するらしい。ポケットには“Eco種”という種が入っている。